天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

12/9~12/15 今週のまとめ (2019-W50)

気温は割と幅があり、上がったり下がったりしておりますが、全体的に「冬だなぁ」という1週間でした。朝夜が寒く、特に昭和の戸建て(自宅とか実家とか)はとても寒いです。毎年、11月後半になると、カナダから帰国したときに家の中がとても寒くて閉口したことを思い出します(帰国したのは2001年の11月21日でした)。もっと寒いところから帰ってきたわけですが、家の中は部屋ごとでなく全面暖房だったので暖かかったんですよねぇ。

先週末に遠方での通夜・葬儀だったため、今週は代休のように忌引休暇を取って体を休めたりしておりました。自分が主体ではないので随分楽ではあったのですが、それなりに心身ともに疲労はするものです。

今週の良かったこと

  1. 2019年のカテゴリーごとのまとめに着手しました。読み返したり考えたりするとそれによる発見もあって楽しいです。
  2. 京都のお友達と1年ぶり?に会食してお喋りを楽しみました。ここ数年の恒例ですが、話の展開が違う感じでとても面白かった。歌舞伎や能・狂言に話が及んで是非来年は見に行きたいな、と。
  3. 新しいコートの袖のお直しが出来上がって引き取りました。毎日着ています。軽くて暖かくてご機嫌です。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

朝と昼を軽くして、特に夕食から次の食事まで12時間確実に空けるというのが習慣になりました。空腹を味わうというか、「あ、お腹空いてるね」というのが落ち着いて感じられるようになりました。これまで、お腹が少し空いたら「食べなくちゃ」か「何か食べてもいいな」に直結していたので、大きな変化です。そりゃこれまで食べすぎだったわけですねぇ。ということで、食欲とか特に間食欲がほとんどなくなりまして、以前から言っていた「思いのままに食べてもOK」な状態に近づきつつあるかな、と。

まだ少し、着るものがきつい感じは残っているので、落ち着いてくるにはもう少し時間が必要そうです。

なんだかお弁当にもっていってる玄米おにぎりもこれまでより小さめでよさそうになってきました。満腹すぎる。そして、朝ごはんにはヨーグルトだけでよさそうで、そうすると、全粒粉のパンの出番がない。あ、冷凍するつもりだったのに忘れた・・・。にしても、天然酵母が1週間程度しかもたないので、これまで隔日か2日おきくらいに焼いてきたのとペース配分が変わってくるな~とか思っています。なんならなくてもよさそうなんだけど、たまには食べたいし、先日全粒粉大量買いしたばかりだし?

などと思わぬところに影響が出ていて、組み替えをどうするか試行中です。

デジタルメンテナンス

特になにもしておりません。そろそろ写真データを本格的に整理しないと、とは思っているんですけれども。

形あるモノのメンテナンス

こちらも今週はあまり進みませんでした。普段通りに掃除をしてアイロンをかけて洗濯をして、ですね。がっつりやりたい玄関とか冷蔵庫とか自室の窓回りとかに手が伸ばせず残念感があります。

今週考えたこと

カテゴリーごとのまとめ記事を書いていて、1年を振り返ると色々変化していることに驚きます。

計画と実績で予実を振り返るというのが会社にいると当然の道筋なのですが、プライベートではひたすら記録してそこから考えを抽出して概念化していく方が合うようです。ひたすら記録だけでは足りず、定期的なタイミングで記録をそれなりに見返して考えることを繰り返していくのが私的にはいいサイクルになっているように思います。

今年の週のまとめと月のまとめもいい形で継続できたな、と思いつつ、ずいぶん記事が増えて「レビュー」の単独カテゴリーでは見返すのがやりにくくなってきているので、サブカテゴリーを立てた方がいいかな~と思っています。自分のために書いている感の強い記事なのですが、読み返す回数は非常に多いです。今年の記事、今月書いた記事、昨年の同じ時期に書いた記事、など、なんども読み返しています。

まだ、今年の考える・書くについて考えが整理しきれていないのでもう少し書きだすのは先のことになりそうです。このブログは、自分の「考える」基地として貴重だな、と改めて思うのでした。

今週のインプット

仕事本

ぼちぼちと読み進めています。

興味本

21世紀の資本

21世紀の資本

  • 作者:トマ・ピケティ
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2014/12/06
  • メディア: 単行本

読み進めています。なるほど感が強くてとても面白いです。が、本当にボリュームが多いな。。終わらない。

補助本

【★購入特典付き★】グッドバイブス  ご機嫌な仕事

【★購入特典付き★】グッドバイブス ご機嫌な仕事

  • 作者:倉園 佳三
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2019/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

多少の読み返しを。型はなじみやすいと思うのですが、「ひとつ意識」がなかなか腹落ちしないんですよね。

楽しみ本

追放者の機略 下 - ヴァルデマールの絆 (C・NOVELSファンタジア)

追放者の機略 下 - ヴァルデマールの絆 (C・NOVELSファンタジア)

追放者の機略 上 - ヴァルデマールの絆 (C・NOVELSファンタジア)

追放者の機略 上 - ヴァルデマールの絆 (C・NOVELSファンタジア)

読了しました。そして、関連でこちらも読みたくなって、手元にペーパーバックが残っていないため、Kindleで再購入。

By the Sword (Kerowyn's Tale Book 1) (English Edition)

By the Sword (Kerowyn's Tale Book 1) (English Edition)

  • 作者:Mercedes Lackey
  • 出版社/メーカー: DAW
  • 発売日: 1991/02/05
  • メディア: Kindle版

今週のエントリ

12/11(水)

backstage.senri4000.com

このエントリーを書くと物欲が刺激されて、12月は買い物が多くなるという話が。あれこれ思い出すだけなのかもしれません。

12/12(木)

backstage.senri4000.com

反省して、毎日のブクログタスクを熱心にしてみたり。

12/13(金)

backstage.senri4000.com

この冬は、スキー付き添いが増えそうな感じです。

12/14(土)

backstage.senri4000.com

書いてみると、やっぱりウェアが欲しいかも・・・。