天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

5月のまとめ (2020-W18〜W22)

引きこもりGWで始まって、緊急事態宣言が延長され、ついで解除され、とめまぐるしかった5月です。全国的に解除されたと思ったら北九州では早くも第2波?とか言われておりますし。

5月は出勤日18日中オフィスに出たのが4日。お休み(忌引)2日で在宅12日でした。連続して出た日もありますが、均すと週1ペースでしょうか。6月以降の勤務先の体制については1本記事を書きたいと思っていますが、私自身としては同様のペース(週1回オフィスに出る)にするつもりでいます。

f:id:senri4000:20200525181820j:plain

月の半ばに地元で緊急事態宣言が解除され、休業中のお店は戻ってきたし、なにしろみなさんが慣れてきた感じがとてもあって、買い物していても近所を歩いていても「それはダメでしょ〜」と思うことが減ったので、割と気楽に近所には出かけられるようになりました。一方で、家にこもっているのも慣れてしまい、外に出たい欲求自体もあまり感じなくなった気がします。旅に出たい気持ちは高まりつつありますが、県境超えて心置きなく旅立てるのはいつの日やら。

今月の良かったこと

  1. 緊急事態宣言解除でニューノーマルへ
  2. 無事に招集取締役会終了して招集通知も校了
  3. 宅内トレーニングで体力アップ?

1. ニューノーマル

「人との接触を8割減らす」緊急事態宣言で、すっかり生活が様変わりしました。仕事はほとんどが在宅になり、会議はオンライン、電話の代わりにチャット。もちろん出張は全廃で、これまで出張対面でやっていた打合せや会合はオンラインに移行するか中止になりました。

旅費交通費の激減を見るにつけ、今後出張が元に戻ることってあるんだろうか?とか思ったりします。地方民としては、セミナーですら出張旅費使って行っていたわけで、その辺りは元に戻らないで欲しいなぁ。また、有料のセミナーや会合はとりあえず延期されたり中止されているものが多いのですが、これもオンライン併用になってくれると参加率が上がるしありがたいんだけどな、とか思うのでした。

一方で、出張とはいえ移動の楽しみ、変わりゆく風景を眺める楽しみ、時には知らない土地を訪問できる楽しみというのがあったわけで、旅の楽しさが根こそぎ奪われた感はありまして、これらが戻ってこないとなると、自前でなんとかしないと悲しいかもな〜とか思ったり。

緊急事態宣言が解除されて、感染防止対策を徹底しながら日常生活を回す、新しい生活様式とか新しい働き方に移行しましょう、となっているわけですが、宣言中も開いていたスーパーやコンビニ、屋外での散歩やランニングなどは、慣れてきていて、間隔を開け、消毒をしつつ秩序を保って動いているように思います。

しかし、休業から復活してきたその他の小売り(百貨店とかイオンモールとかも)や飲食店は、感染防止策をしながら営業をすることにまだ慣れていないし、客の方もその中での安全な振る舞い方がまだ試行錯誤中ですね。解除されたとばかりに繁華街に人出が増えたりもして、それで新規感染者が増えているという話もあり、新しい行動にお互いに慣れていくのにはしばらく時間がかかるのでしょう。全く元に戻ってしまっては、どう考えても緊急事態やり直しになってしまうでしょうし。

私自身は、すっかり自宅から動かないのが定着し、当初は「家から出られない」ストレスを感じたものの、それほど無理しなくても必要な時は近隣に買物に出たり歩きに出たりしてOKという状況になって解消しました。運動量が確保できればそんなに家を出たいという思いも強くないですし。視覚・聴覚以外の五感に対する刺激があまり少なくならないように気をつけつつ、まあ普段の生活は引きこもっていて快適なのだな、と。

この後、五感の刺激をたっぷり味わう旅がどのように復活できるのかに一番の関心があります。そろそろ近隣県には宿泊込みでのんびり旅行に行きたい気がしていますが、まだ予定は立っていません。ここがなんとかなれば、仕事は特別な機会以外はオンライン中心で回っていくと思います。人を育てるとか、オフィスをどのように位置付けていくのか、というところには別の課題はあり、こちらは引き続き検討していくんだろうな。

2. 山場超えた株主総会準備

無事に取締役会決議を経て招集通知が校了しまして、印刷に入りました。この「印刷対応のため」に期限が前倒されること、訂正が難儀なことなど何度か味わうと、やっぱり招集手続きの電子化の実現は待ち遠しく感じますね。それまでの準備の大変さはさておき。

先月のまとめにも書きましたが、コロナの影響で10日ほど当初予定日を延期し、運営も簡略・短縮の方向での開催となり、「いつもと違う」ところがたくさんあって、いつもと違う点の検討をしているわけですが、そうすると、いつものところが抜け落ちたりして、指摘されてうわ〜!!とかなったりしております。基本的には、時間的な余裕はいつもよりある中で、検討事項が増えているわけですが、増えているいつもと違う検討事項に気を取られていて従来の方に連絡漏れが出たりするんですよね。偉い人からあちこちで聞かれたり「名前がないんだけど」とか言われたり・・・(しゅん)。

そしてまた、分担して入力や確認をしていたところに、毎年文面同じだったと思っていた会計監査人の監査報告書がまさかの大改訂(大増量)になっていて(そうですよ、KAMが控えてるんでしたよ。うっかりした私が悪い。すまん>部下)、校了直前に気がついてページずれが発生し、大慌てでした(印刷ページが4ページ単位のところはみ出しそうになってあちこち調整)。

校了後も「ここはこうしておきましょうか?」的な問い合わせが入ったりして、ざわざわ落ち着かず、そういえば去年もこんな感じだったような、とか思い出しておりました。まあそういうものかということで、今年はできるだけ前に時間を取るために取締役会当日を校了日にしてしまったのだけれど、やっぱり翌日の方が対応しやすいなぁとか思ったことでした。

さて6月。本番に向けてシナリオの調整やら設営の調整に入ります。もう一息。コロナがその頃どうなっているのかによって変わりそうだな〜。

3. 宅内トレーニング定着で快調

私のニューノーマルなのですが、午前中の11時くらいから毎日ステッパーで30分くらい汗を流しながら仕事、お昼休み前後にコアトレーニングしてランチ前にシャワー。午後からも通話会議はステッパーで。そろそろ午後にももう1回コアトレーニング入れてもいいんじゃないかな?とか思っている昨今です。自宅にいるって素晴らしいわ。。

体力や筋力の向上はまだ普段の生活で実感するところまでは行けてない感じです。同じトレーニングが楽にできるようになった、というのはもちろんあるのですが。

5月は4月ほど(反省したこともあって)飲み食いに欲求が行かず、宅飲みの機会もそう多くなかった(月半ばに緊急事態宣言が解除されたら夫がすっかり家にいなくなったし)のですが、体感的に4月に増えた体重・脂肪が5月も戻っていない感じでちょっと不自由感あります(衣類的に)。

ちょっと気になっているのは、すっかり花粉のシーズンが過ぎたにも関わらず、そして、ずっと家に引きこもっているにも関わらず、鼻炎の症状が出ていることで、これはハウスダストだろうなぁ、と思っています。もっと頻繁に掃除しなきゃダメかも。家に長くいるということは、あれこれ影響がありますね。

今月の週まとめエントリ

W18 4/27~5/3

backstage.senri4000.com

W19 5/4~5/10

backstage.senri4000.com

W20 5/11~5/17

backstage.senri4000.com

W21 5/18~5/24

backstage.senri4000.com

W22 5/25~5/31

backstage.senri4000.com