天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

2/3~2/9 今週のまとめ (2020-W06)

週の半ばに寒波がやってきて、グッと寒くなりました。

最低気温が0度前後になり、最高気温が一桁のままということで、屋内でも暖房していない廊下に出るととても寒い。洗面所やトイレが寒くて足踏みしたりここに暖房入れる方法はないかしらとか考える。

で、冬って本来こうだったよね、と思い出しました。本当に、今冬は暖冬なんだなぁと実感します。ここまで寒くて辛い思いせずに来てしまっているんですよね〜。

ただし、この寒波も1週間ほどで、また戻るというか急激に暖かくなるようで、来週後半は20度超える予想が出ています。何か間違ってる・・・。

f:id:senri4000:20200208145113j:plain

コロナウィルスによる肺炎感染の拡大でマスクの欠品が広がり、高額転売なども行われているようで、一般人の感染予防にはマスクは効果ないという発信があちこちで見られるようになっています。オイルショックのときにトイレットペーパーの買い占めが行わていたことをちらっと思いだしました。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

マスクをしている人が巷で多くなっているとは思うのですが、なにしろインフルエンザシーズンですし、花粉シーズンも始まってますので、これが例年と比べてどうなのかはよくわからず。わかるのは近所のドラッグストアには軒並み売ってないということですね。

今週の良かったこと

  1. 新しい眼鏡を買いました。試行中です。細かいところが変わるだけで装用感は変わるものですね。
  2. 息子2号のモーグル大会シーズンが開始。4戦やって最高が8位(2回)だそうです。
  3. 1月の家計を締めるとともに昨年実績をもとにライフプランの見直しをしました。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

花粉症症状が徐々に始まっている身としては、上記のようなマスク欠品状態の中、とりあえず手元に買い置いているPITTAマスクを毎日帰ってから洗って何度か使いまわしているのでした。

リメディアルセラピーでのパーソナルトレーニングも正式開始しまして、その後毎日指示されたセットをやっております。一度記事にまとめたいと思っていますのでここではこの程度で。その反面、しゃかりにき歩かなくてもいいかしら?とか思ったりもして、ムーブリングの達成度が一気に落ちました(苦笑)。

食欲の方は大体12月頃の調子に戻したかな、という感じです。食べなくても大丈夫ということに体が納得したのか?落ち着いてきました。まだ時々パンツがきついので、もう少しゆるゆると過ごしていきたいと思っております。

デジタルメンテナンス

気にはなっているものの、着手はできず。他のことを優先しておりました。

形あるモノのメンテナンス

こちらも、ふとみたら埃が溜まっているのでびっくりしたりしていたのですが、よく考えたら定期的な掃除というのがまだ習慣化できていないんだよね、と。動線を整備して、ルンバをかけて、手袋して掃除してなど何度か何カ所か。

こうしたメンテナンスは、書きものやインプット、買い物などとの時間の奪い合いになりまして、毎度凸凹しますね。でも習慣にしておかないと忘れてしまうので、あまり放置もしたくないのだけどな。

今週考えたこと

先週1月31日に大阪でセミナーがあったばかりですが、今週は土曜日2月8日にグッドバイブス勉強会@神保町があったところ、割と直前になってオンライン(Zoom)配信もあるとなり、それなら!と申し込みまして、みっちり2時間。さらに日曜日はグッドバイブスファクトリーのオンライングループセッション(月1回・zoom)もあり、なんだかグッドバイブスにタップリ浸かっております。幸せ。

グッドバイブスの性質上なのかどうなのか分かりませんが、書籍よりブログより動画やポッドキャストで、さらにライブのセミナーの方が自分にとって響きやすいので、できるだけライブを増やしているところ、回数を重ねたおかげでだいぶ気づきが増えてきたな、と思っています。割と幸せに毎日過ごしているので、劇的な変化を感じているわけではないのですが、ちょこちょこ気づきが増えている感じ。あまり当てはまることが思いつかないな〜とか思っていても、実はあったよ!ということもよくあって、自分のことって見えにくいよねぇ全く、と一人で笑っていることも多いです。

中でも、自己犠牲感(なんで私ばっかりこんな目に遭うのよ!)というのはあまり思い当たらないな、とセミナーとかで聞きながら思っていて、週末になって「あったわ!」と思ったのは、車のガソリンでした(頻度の割に給油マークに当たることが多くてぷんすか怒ってた)。記事にもいずれまとめておきたいなと思います(今週こればっかり)。

今週のインプット

noteの定期購読マガジンの新規購読と、入れ替えでいくつかを購読停止しました。メンテナンスしておかないと、興味が変わって読まないのに払い続けることになってしまいます。なぜかiPhoneのnoteアプリが不調でどうやってもタイムラインが表示されなくなってしまったので、いちど削除してインストールし直しました。無事復活。Webよりアプリで読むことが多いんですよね。note。

下記のワン・モア・ヌークを探しにリアル書店に久しぶりに出向いたので、つらつら色々な棚を見て歩き、読みたくなった本をチェックして、紙しかないものを購入しました。

興味本

なぜ科学を学ぶのか (ちくまプリマー新書)

なぜ科学を学ぶのか (ちくまプリマー新書)

  • 作者:池内 了
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2019/10/08
  • メディア: 新書

物理の教師をしている友人に科学館のイベントに誘われてよく考えたらそっち系のインプットってしてないよなぁ、と思って買ってみました。

すごい物理学講義 (河出文庫)

すごい物理学講義 (河出文庫)

こちらも読みたい。じっくり読みたいんだけど、他の本はその間どうするのだ問題。

ナショナリズムとは何か (ちくま学芸文庫)

ナショナリズムとは何か (ちくま学芸文庫)

これは、前々から気になっていたテーマ(用語)で、書評を見かけてチェックしたら紙の本しか出ていないようだったので、一緒に書店で探して買ってきました。

だんだん、紙の本の活字組が細かすぎて辛かったり逆にスカスカで読みにくかったりして電子版の方が好みに合わせてリフローできていいんだがなぁとか思うのでした。

補助

どうも読まなくなって購読停止していたCHANGESに再登録しました。倉園さんの新連載が始まったことで見に行ってみたら、倉園・佐々木の対談記事などもあったりして興味を惹かれ、よく考えたら「フォースを使え」も今改めて読むと色々得るところがありそうだ、ということで。

changes.jp

今回は年間購読にしてみました。流石に読むだろうと思います。

楽しみ

ワン・モア・ヌーク (新潮文庫)

ワン・モア・ヌーク (新潮文庫)

  • 作者:藤井 太洋
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2020/01/29
  • メディア: 文庫

堀さんのnoteから久しぶりにLifehack Liveshowを見に行き、存在を知って読みたくなり、なんとか週末にかけて読了しました。とても面白く、紹介いただいてよかった〜。藤井太洋さんの本、初めて読みました。

現代の東京が舞台であるため、どこまでリアルでどこからフィクションなんだろう?とドキドキ。登場人物の女性陣が凄すぎて有り得ないとか思ったのだけど、いや実はそういう人もいたりするのが現代かも?とかも思ったり。複数人の視点で書かれていることから、動機の交錯に興味を惹かれました。

今週のエントリ

いくつか書きたいネタはあるのですが、書くまで至りませんでした。また来週。