天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

実家の再整理その8:大型家具等を処分

ついに実家の2階から家具を撤去しました(パチパチ)。目標1を達成です。書類や写真といった中身の整理はまだ完了しておりませんが、少なくとも地震が起きた時に2階がひしゃげて家具に潰される恐れは去ったと思います。頑張った〜。ということで打ち上げしました(笑)。

午後便の始まりが前倒し

不用品の引き取りをお願いしているのは、引越し業者さんです。引越しって、午前便と午後便が用意されていて、午前便だと朝一番(8時とか)から積み込み開始、引越し先へ積み下ろし完了するのがお昼頃(近距離の場合)。午後便は、午前便が終わってからの着手になるので午後2時くらいの開始、午前便の終了時刻に左右されるので始まり時間が確約できないのと終わりが遅くなるため暗くなる場合があります。それで午前より午後の方が料金は安く設定されています。

同じトラックと作業員さんを使っての作業になるため、同様の料金体系であり、午後便をお願いしておりました。私たちも実家までいかなければならないので、朝一番はかえって辛い。荷物を出すだけで移動先で荷解きするわけじゃないから遅くなっても構わないし、引越しより物が少ないのでそもそも時間はそこまでかからないでしょう。

ということで、14時〜15時ごろになります、と言われており、13時に実家着を目指して予定していました。ところ、12時5分に電話があり、

前のが早く終わったので、早く行けちゃうんですけど。13時過ぎには。

「えええええ〜!!」まだ自宅にいましたので、慌てて出発時間を早めてギリギリと13時前に到着するように(20分前に着いた)。ああびっくりした。早くなることも(そりゃ)あるのね。

作り付けられた棚は断念

見積もりの際、階段の踊り場にガッチリ作りつけのように留められた書棚について、取り外せそうならこれも引き取ってもらいたいと依頼したところ、

現場判断で、できそうなら承ります

とのことでした。折り返し階段の2階の踊り場から階段に張り出すように棚をガッチリとめてあり、30年以上経過して家のあちこち歪みが来ているのにびくともしません。作業員さんが見てくれましたが、

これはネジじゃなくてしっかり打ち込んであるので無理ですね。無理に取ると他が弱ってしまう恐れがあります

とのことで、潔く諦めました。やっぱりね〜。そうじゃないかとは思ったんですが、ダメ元で聞いてみてダメでした。

洋服箪笥の入れ替え

2階の2部屋は、私と妹が実家で暮らしていた頃に私室としてそれぞれ使っていました。その頃使っていた一人用の洋服箪笥が2本残っており、そのうちの1本を、母が階下で使っている2人用(2枚扉)の洋服箪笥と入れ替えることにしました。2枚の方を処分します。大きな家具は処分してコンパクトに使いやすくの一環です。

事前に伝え、その場でも指示して実行してもらったんですが、うっかり高さを測るのを忘れており、なんと2枚扉の方がまっていたところ(納戸にしている倉庫の1階)に持ってきたら入らない?!これは諦めるしかないかしら、と思ったところ、敷物を取り外したり、斜めにして入れ方を工夫したり、隣の整理箪笥を動かして調整したり、とトライを重ねてなんとピッタリの高さで収めてもらいました。大感謝。ありがたい〜。

下の引き出し部分は全く使わない(母がしゃがめないので)ため、吊り下げのポールのところだけで良かったのですが、箪笥の形で囲まれていた方がホコリは被らないのでできれば使いたかったのです。周囲の箪笥が湿気にやられていて相当傷んでいることがわかり、今後の課題として浮上しましたが、まあ一旦今回の目的は達成しました。

そして引き取り完了!

タンスの入れ替えをもって、作業は完了となり、(ゴミだらけだけど)2階が狙い通り空になったことを確認して終了になりました。ものの1時間ほどでした。湿気たっぷりの暑い中、お疲れさまでした!!

それにしても、作業を見ている母があれもいらんしこれもいらんから持っていってもらえ、と言い募るのが参りました。いやまだそれはこれから使うから!!考えてるから!!それは粗大ゴミに出す方だから!!

難しや。

結局引き取ってもらったのは、和ダンス1、洋服たんす2枚扉1、洋服たんす1枚扉1、洋服たんすの下引き出し部分1、本棚1、ダブルベッド、布団袋3、人形ケース2、15インチテレビ1、カーペット2、でした。

和室と洋室

2階の一方は和室、他方は洋室(フローリング)です。傷みがひどいのは和室で、塗り壁はボロボロ落ちているし、畳は擦り切れているし。そしてこの和室が母が日中常駐している台所の真上になります。ここを空けて空っぽにするのが肝要。ということで、できるだけ掃除機をかけて埃は落としてゴミを拾い、雨戸を閉めて開かずの間扱いにすることにしました。押入れの物も全部撤去したので、入る用はなくなりましたし。

洋室にはウィンドクーラーが取り付けられており、あまりの暑さに耐えかねてスイッチを入れてみたら問題なく稼働しました(万歳!)。そして、フローリングは色褪せているものの、掃除はしやすいし、塗り壁じゃないのでボロボロ落ちてくることもないし、手入れはしやすい。こちらも掃除機をかけた後、ワックスシートを何度かかけたところ、それなりに蘇りました。

ということで、衣装ケース3つに残された写真や書類の仕分けと処分を洋室に移って今後実行することに決定。夏の間もウィンドクーラーがあるなら作業ができます。夏はもう中断かと思っていたのでこれは朗報でした。次回は座卓を運んで座椅子系を持ち込んで作業しましょう。

目標1(だいたい)完了!

目標の再掲。

  1. 2階の家具・荷物を処分して軽くし、地震で2階が潰れた場合の被害を低減する(次善の地震対策)
  2. 住居のメンテナンスをして日常生活の快適さアップ(大修繕はできないが)

目標では、「処分して軽く」と言ってるだけなので、完全に空っぽにできてない現状でもまあ完了と言っていいでしょう。頑張った〜(号泣)。

ということで、妹夫婦と打ち上げビールしました。美味しかった。幸せ。