天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

多用途に収束させたい

マイ茶碗が欠けまして。

どうしようかな?と思ったときに、そういえば、生協で買ったスープカップが思ったよりゴツくて使うたびに今ひとつ感があるんだよな、ということを思い出し。

さらに、モノを減らすコツは、専用品をできるだけ減らしていくことだよね、と思い。

茶碗も、スープカップも、小鉢も、なんなら湯呑みやコーヒーカップも兼ねられるような食器が欲しい。

と家族に言ったところ、「そりゃちょっと無理ちゃう?」と言われたんですが。

やっぱり追求してみたい、と思い、100円ショップの食器コーナーで、こんな大きさ、あんな大きさ、こんな形だとどうか?とか見当をつけておりました。そして、家にあるタンブラーのサイズを測り、これより少し大きめなら良いのではないかしら?とも思って、ネットであれこれ探すことしばらく。

こちらの記事に辿り着きまして、なるほど〜、と思ってそのまま一番汎用性の高そうな「和のスモールボウル」の6つセットを購入(汗)。

www.t-east.jp

お店のブログ記事だったので、そのままこのお店のショップで購入しましたが、Amazonでも同じものが出てました(現在在庫切れのようですが)。

届いて早速使ってみております。持った感じ、割としっかり重さがあります。

まずは私の茶碗として、少し小さめですが、そのくらいが良い感じ◎。シリアルボウルとしても深さがあってちょうど良し。小鉢用途として、カプレーゼを入れてみました。うん、行ける。

f:id:senri4000:20210516155145j:plain

まだスープ類を試していませんが、いいんじゃないかな〜。とご満悦です。

早速、ゴツくていまいちだったスープカップは寄付に回そうと思って食器棚から撤去して段ボールに詰めました。他のもろもろと一緒に送ろう(まだ準備中)。