天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

5/10~5/16 今週のまとめ (2021-W19)

雨が多い、この先も雨予報が多い、とかボヤいていたら、なんと5月半ばというのにまさかの梅雨入りでびっくり。気温の上下も激しくて、真夏日になったりもして、え?布団は?パジャマは?扇風機は??とかなっておりました。

f:id:senri4000:20210514072949j:plain

今週は調子が崩れたりオフィスがあったりして朝ウォークに行けた日が少なかったのですが、これまた気温が上下して一体何を着ればいいんだろう状態になる感じでもありました。

今週の良かったこと

  1. 地元オケの定期演奏会。生ボレロ楽しみました。
  2. 子会社株主総会で取締役に選任されました。
  3. オフィス出社一応無事に。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

先週も書いたように、リハビリも進んできて、足の動きがかなり通常に近づいてきたように思います。開いたり捻ったりはあまりしない方が良いのですが、そういう動きも支障がなくなってきた感じではあります。

膝の傷はまだ残っているので、直接膝をついて体重かけるのはNGですし、完全にしゃがむのは難しい(全部は曲がりきらないので)、痛みがあるので階段の登り下りはまだギクシャクして速度が出ません。が、言うてそのくらいかな、というところまで来ています。今月末でサポーターが外れたら、もう少しスムーズになるんじゃないかなぁ。

今一番気になっているのは、膝の曲げる・伸ばすのときに引っかかることが頻発していて「カクッ」となるんですよね。割と痛いし、何が引っかかってるのかよくわからなくて気持ち悪い感じ。月末の受診の際に聞いてみようと思っています。

そして体力の回復面も、疲れたら眠るという方針にしていますが、当初3時間くらい爆睡していたのが1時間で目が覚めるようになり、わかりやすく回復感があります。

ただ、夜の睡眠効率があまり良くないのが続いていて、寝付き悪かったり夜中に目が覚めてみたりそうでなくても眠り浅かったりするのが今ひとつ。

デジタル&リアルメンテナンス

アナログメモ帳撤廃に向けて、メモ帳のようにiPadを右手(マウスのさらに右)に置いた状態にしています。スリープの状態からApple Pencilでタップすると標準のメモ帳が立ち上がるので、とりあえずのメモはそこにしてしまうようになりました。

アウトライナーにメモしていたこともあるんですが、とっさにWorkFlowyを開いて、とかもたもたしていると聞き逃したりするのですが(汗)、これなら普通のアナログメモと変わらないので良さげです。ページもなくどんどん縦スクロールしていけるのであまりストレスにならず。

今のところ、咄嗟にメモを取る程度であれば、肩こりとか手首が痛いとかいうことにはならずに済んでいます。多少負担感はあるんですけど。だからその後のストレッチが大事だなぁ、とかは思うんですが。第一世代とはだいぶ重さが違うということは分かりました。良かったよ。

すっかり緑の季節になって雑草が伸び放題になってきたので、玄関先の草刈りをちょっとだけやりました。ツツジが満開。こんなにあったけうち?とか思っているところです。

f:id:senri4000:20210515154644j:plainf:id:senri4000:20210515154717j:plain

今週考えたこと

今後について考えたいと思い、ふと2019年の初頭に書いたフューチャービジョンを読み返したり、2019年のブログ記事を読み返したりしていました(色々忘れてるし)。

フューチャービジョンって、1年後(=2019年の年末)にどうなっていたいか、ということを書いているわけですが、そこで書いていたことが、今ようやく実現してきたりしていまして、中期ビジョンかいな、と自己突っ込みしておりました。そんなに簡単にというか短期で実現しないようなことを色々妄想していたってことですね。

ということは、今また同じように考えると、3年越しのビジョンになるのかもな〜とも思ったり。

そしてまた、読み返していて、本当に、自分は「詳細を把握掌握した上で全体を俯瞰し、最適化する」ということに情熱があるのだな、と改めて思ったことでした。いったいこれはどこから来るのだか。

どんどんその「全体」が広がっているのがまた楽しいというか空恐ろしいような気もしなくもなく。徐々に広がるというよりも、3〜5年で一気に開けるので、その後の数年で把握掌握俯瞰という道筋になるようです。

今週のインプット

仕事系

監査役スタッフについてとか、グループの監査役についてとか、常勤監査役と相談していてこちらを書棚から持って帰ってきて読み返しモードに入っております。とか思ってたら第7版が出てるし。。

監査役監査の実務と対応(第7版)

監査役監査の実務と対応(第7版)

  • 作者:高橋 均
  • 発売日: 2021/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

監査役監査の実務と対応(第6版)

監査役監査の実務と対応(第6版)

  • 作者:高橋 均
  • 発売日: 2018/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

興味あるある

終章まで辿り着きました。もう一息ですが、じっくり読んだ方が面白い本だなぁ、と。【読中】

考え方の補助になるもの

面白いのでしっかりかつ早く読みたいのだけれど、眠くて。。【読中】

楽しみ愉しみ

シリーズ新刊。またも新刊通知で慌てて購入しました。作家買いなんですが、シリーズ開始当初のよく分からない感じからぐいぐい面白くなってます。【読了】

今週のエントリ

5/12(水)

backstage.senri4000.com

5/14(金)

backstage.senri4000.com

スープカップにも使ってみました。息子2号が「俺には少ない」と言ってましたが、私にはちょうど良いサイズでした。持ちやすいサイズなので味噌汁でも行けそうです。

5/16(日)

backstage.senri4000.com

がっかりな大幅に早い梅雨入りですが、昨年除湿サーキュレーターを買って大活躍しているし、在宅ワークが大半なので無理に出かける機会は減ってるのが幸いでしょうかね。