天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

コレド室町テラス

先日9月27日にオープンしたらしいコレド室町テラス。コレド室町は、1年ほど前に一度足を踏み入れたことがありますが、とてもおしゃれな界隈という感じになっていてちょっと圧倒された覚えがあります(笑)。さらに加わった、ということなんですねぇ。

f:id:senri4000:20191004165823j:plain

とはいえ、地方民の私としては、特にコレド室町をウォッチしていたわけではなく、南阿蘇ティーハウスのサイトをチェックしていたら、「東京初出店」というニュースを見かけてたまたま知ったという流れです。

で、まだ開店熱気の冷めやらぬ中、ちょうど弁理士会の研修などで出張しましたので、足を伸ばしていってきました。東京メトロ三越前駅直結のため、虎ノ門界隈からはとても行きやすい、そして帰りはそのまま東京駅に歩いていける、と誠に私の行動範囲に素晴らしいポジショニング!

で、お目当の南阿蘇ティーハウスは、その他の1階店舗と同様にごった返した人出になっていましたが、小倉の店舗でもたくさんされていたハーブティーの試飲はしっかり作っておられ、多くの方が飲んでいるようでした。今年から、レモングラスの1袋が去年70g入りのところ今年は50gに縮小していたようで、共同購入仲間が「これじゃ足らない(泣)」とおっしゃるので、電話して取り置きお願いしたのを引き取りまして、ついでに気になっていた他のハーブティもお買い上げ。ちゃっかりポイントカードも作ってもらいました。小倉には流石に数年に1回が限度だろうけど東京なら年に数回は来られるかもしれないし!

f:id:senri4000:20191004170027j:plain

その後会った人々にも思わずお店の宣伝をしたり、こちらのハーブティーの美味しさ・香りの良さを力説したり。お会いした人の中に福岡出身の人がいて、「知ってます!」と言われていて、やっぱり九州ではブランドがあるのね!とか思ったりしたのでした。

さて、他のお店についても、せっかくですから一回りしてきました。今日はまだ平日だよね???と思うような人出で、カフェ系は待ち行列があるような状況でした。きっと週末はごった返してるのでしょうねぇ。

で、2階に入った「誠品生活日本橋」がとても良かったです。台湾発のお店の日本1号店だとか。書籍、文具、セレクト物販、ワークショップからなり、2階の半分を占めています。中でも書店部分が大きく、その品揃え・陳列もワクワクする感じでした。じっくり見る時間があまり取れなかったので、また機会があれば訪れたいと思います。雑誌コーナーに目を惹かれて(普段の書店の雑誌コーナーと陳列が違うのか、いつも見ないようなものに目がいきました)、ものすごく久しぶりに音楽の友を買ってしまいました!うん、楽しいです。また、ダ・ヴィンチを見て、ついに十二国記の新刊が来週10月12日発売なのね、とか確認したり、特集をチラ見したり(絶対買います!超楽しみ!)。

ダ・ヴィンチ 2019年11月号

ダ・ヴィンチ 2019年11月号

いろいろ楽しめたコレド室町テラス散歩でした!