天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

10/7~10/13 今週のまとめ (2019-W41)

台風19号一色という感じの1週間でした。まだ南洋上にあって経路予想に相当幅がある頃から、猛烈で大型のため上陸・直撃した場合に大きな被害が出る可能性があるということで、警戒情報が広く出されており、話題になっていました。今から思うと、そのときにはあまり防災について真剣に考えておらず、先月の台風15号での千葉県での停電被害などを考えれば、もう少し真剣に用意しておいた方が良かったように思います。

backstage.senri4000.com

そして、大型のせいなのか猛烈のせいなのかなんなのか分かりませんが、まだまだずいぶん遠くに台風がいて、気圧の降下は始まっていないだろうと思う頃(上陸の3日前とか)から、頭が重かったり痛かったり身体が怠かったりする症状が出て、結構辛かったです。逆に台風の暴風域に入っている最中は特段そうでもなくて、過ぎ去って気圧が回復してくる日曜日も辛かったので、前後が酷いのだと覚えておく必要がありそうです。

f:id:senri4000:20191013172908j:plain 

今週の良かったこと

  1. 息子1号が誕生日を迎え、23歳になりました。早いものです。ということは、帰国してから早18年なんですね。
  2. 妊娠中、安静命令が出て4週間ほど休業していた部下が復帰しました。油断はできませんが、そのまま出産まで入院とかいう事態にならなくてよかったです。産休入りまでに引継ぎしっかりしなくては。
  3. 時々当地に出張の際声をかけて頂ける知財渉外畑の方と飲みました。夫も交えて飲んだところ、いつもと違う方向で示唆に飛んだ話ができて非常に面白かったです。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

冒頭に書いたように、台風の影響で体調に相当影響がありまして、日中も辛かったのですが(頭がぼーっとするので仕事になりにくい。特に考える系は辛くて、作業系や人と話す系に特化しておりました)、睡眠に影響がでて、乱れるというか、寝つきは悪いし、朝は起きにくいし、寝坊するのでドタバタして色々省略するし、そのせいで満足感が下がるし、という循環になっていました。

こういうのって、あまり外的要因に左右されずに自律神経が動的に整った状態にあるといいんだけどな、と思いつつ、でも、外部環境の変化をまったく感じないというのもそれはそれで正常ではない感じがするな、などと思ったことでした。感じつつも平衡を保つ、ホメオスタシス、というのが理想的ですね。感じはするけれども、活動に大きな影響は出ないとか、活動をそれに合わせて変えられる状況にあるとかがいいのかな。

そして、台風の1日は引きこもっていたところ、ムーブリングもエクササイズリングもほとんど動かずという結果になり(そりゃそうだ。いくらなんでも階段往復ばかりしているのは無理だし)、Watchに怒られつつ、台風だから仕方がないよね、とか分かって欲しいわ、などと思ったりしたのでした。

デジタルメンテナンス

記事にしましたように、充電環境を整備しつつ、あらたな充電運用を試しているところです。1階のコーナーにWatchの充電スタンドを持って行ったので、入浴中に加えて、食事中もできるだけ充電するように心がけているのですが、まだ習慣化しておらず、うっかり忘れてガックリくることが続いています。

backstage.senri4000.com

そのため、持ち歩き用のケーブルを机では充電コーナーから取るようにして、こちらでも充電できるようにしてみたのですが、なぜか充電モードになっていなかったことがあり、最大出力にひっかかったのか(よく見たらわりと上限が低めでした。全ポートで最大出力は全然できないみたい)、単純に接触が悪かったのか不明。しばらく気をつけてみてみます。

あとは、出先での食事中にもバッテリー残量に気を付けよう、だな、と。この辺りが定着してくれば、焦ることは減るだろうと思っています。気にせず使えるほどになるとよいのですが、結局これまでiPhoneでも似たような状況なので(50%を切ると充電している。そうでないと肝心なときに切れて困る。とはいえ充電しながらでも使用できるので致命的にはならない)、まあこんなものだろうとか思っています。私にとっては電源の持ち時間が一番大事、ではないということですね。

形あるモノのメンテナンス

あまりこちらは目立ったこともなく。天気が悪いとどうも掃除系は捗らないというか、うまくいかない(ひっかかったりして)ので、ルンバをかけるのも控えてしまったりします。そろそろまた紙の書籍が溜まってきたので段ボールに詰めて処分を考えようかとか思っています。

今週考えたこと

半期が終了したので人事考課の季節になっております。

環境を整備して人を育成し成果を出していくのが管理職に求められることなのですが、それって具体的になにから構成されるのか、ということを改めて考えていました。というのも、この「環境」というのって、かなり広くて、企業内の組織構成、そこでの仕事のやり方(ITも含む)、評価の仕組みと運用、権限の委譲とエスカレーションの仕組みと運用、情報の伝達と共有(上から下へ、下から上へ)、活動の企画や目標の設定と実績の検証・整理と可視化・アピール、といった諸々の要素があり、部門の中で自由にできることもあれば、全社のシステムの中にあるものもあり、ある程度決まった中で運用しているものもある。

メンバーにとっては働き甲斐がありつつ働きやすい職場であることが、特にこの人手不足で採用難の時代には重要でしょうし、そのためには何をやったのかが皆に見える形で振り返ることができるとともに上の方々にアピールできる状態にもあることが必要で(そうでないと評価が難しく人が足らないと言ってみても根拠に乏しい)、そういう意味でも自覚的に明示的に環境は整備しておくべきと思っています。

が、恐ろしいことに、この辺りに自覚的にならなくても日々の仕事は降ってくるので、受動的に来るものに対応しているだけでも時間は過ぎていきます。

そして、他を観察してみたり、見聞きしたことを総合すると、全社的にしっかりそうすべきであるとシステムが成り立っている会社がある一方で、大きな組織であってもなんだか場当たり的で済まされているような場合もあり、一様ではないのだな、という印象です。

組織の作り方、運営の仕方というのを折に触れて考え、配下の管理職には伝えても来ているのですが、他の組織に移った場合にどう取り組むのが良いのか(私の作った環境から離れた場合にどうするのが本人にとってやりやすいのか)というのは難しいな、などと考えてみているのでした。

今週のインプット

通常、アフィリエイトリンクは、はてなのものを使っているのですが、時々検索したときは出てくるのにブログを表示してみると?になってしまうものがあります。なんでかよく分からないけど、それでは困るので、そういうものだけAmazonのアフィリエイトプログラムから直接リンクを取得して貼っています。なので形式が違うものが含まれております。

仕事本

租税法入門 第2版 (法学教室ライブラリィ)

租税法入門 第2版 (法学教室ライブラリィ)

消費税の増税に際して税金関係の復習をしたくて読み返していたら、2版が出ていたのを発見し、経費購入するとともに電子版の方を自前で購入したところ。いくつかの章が追加されていますが、そのまま変わらないところも多いので、読み比べているところです。

国際租税法 第3版

国際租税法 第3版

こちらも併せて、3版になっていたので追加購入。それなりに知識としては持っておく必要があり、税務担当者からの質問にも答えられる程度にしておく必要があるところです。

興味本

どなたかがSNS上で取り上げられていたのを見て興味を持ち、読み始めています。ケースまで行かないけどイメージが湧く程度の具体性がある説明がちょうど良い感じです。あまり抽象的だと難しいし、かと言って、具体的なストーリーやケースになると、今度は具体的すぎて応用が難しくなるんだな、とか思いました。

補助本

一気読みしました。ポッドキャストも聞いていましたし、Tak.さんのセミナーは何度も聞いているのですが、テキストにまとまるとやっぱり分かりやすいし、後から参照できるのがいいですね。今後も同じような感じでポッドキャストなどでインタビューや対談したものが軽めのKDPでまとめてもらえるといいな、と思います。

楽しみ本

12日発売の新刊を読みまくる予定だったのですが、台風で予定が狂いまして(まだAmazonから発送通知が来ない状態)、復習するだけに止まりました。ちゃんと全部読み返しましたけど!

新潮文庫 十二国記セット

新潮文庫 十二国記セット

今週のエントリ

10/8(火)

backstage.senri4000.com

10/10(木)

backstage.senri4000.com

10/11(金)

backstage.senri4000.com

10/13(日)

backstage.senri4000.com