天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

1/20~1/26 今週のまとめ (2020-W04)

割と暖かい日が多く、雨が降ったり曇ってくると冬感が出る程度でした。思い出したようにくしゃみや鼻水が出るので、抗アレルギー剤を飲んでみたりマスクをしてみたり。

マスクといえば、去年から愛用しているPITTAマスク、この冬になってから着用者が一気に増えているように思います。お店の取り扱いも広がってるし。鼻にワイヤーが入るタイプより楽なんですよね。

今週の良かったこと

  1. シーズン初滑りを楽しみました。
  2. 身の丈に合ったPCバッグを新調しました。やっぱりコンパクトで軽いのが第一です。
  3. Starbucksのドリップコーヒーwithチョコレートムースにハマってます。ワンモアでも50円プラスでトッピングできて嬉しい。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

なかなか正月休み中の食習慣が戻らないという話を先週書きましたが、ようやく平日のお弁当生活や朝を軽く(ヨーグルトだけに)する食習慣が戻ってきて、間食も減りつつあります。まだ「つつ」なので、なくなっておらず、完全に夜から朝まで12時間が取れてなかったり、寝る前3時間が確保できていなかったりするので、体型面は戻っていなくてパンツがきつくて苦しいのでした。効果が出るのはもう少し先ですね。

腰が痛いなぁとか目がしょぼつくなぁとか自分的によくある不調が週末にスキーしたら一掃されまして、やっぱり一日PC作業を中心にデスクワークって体に悪いんだなぁとしみじみしたのでした。

ではどうするか。歩くだけじゃなくてもっと運動なのかなぁ。ひとまず筋トレ(朝晩日中のワイドスクワットと朝晩のヒップリフト)に励む毎日です。

デジタルメンテナンス

はてなブログからのお知らせで、https化していないブログに機能制限が出てくるという話で。

staff.hatenablog.com

ご利用されているブログがHTTPで配信されている(URLが「http://」から始まる)場合、2020年1月23日(木)以降、順次ご利用中のブログのヘッダにてログイン状態が取得できない、コメントが投稿できないなど、一部の機能が動作しなくなります。つきましては、以下の内容をご確認いただき、HTTPS配信への切り替えを行うことを推奨いたします。

このブログのhttps化を行ってから、残り2つをどうしようか、とか言いつつ、疲れ果てて(苦笑)そのまま放置になっているんですよね。やっぱりやらなきゃダメか〜。まだ閲覧は可能にしておきたいですしねぇ。

形あるモノのメンテナンス

ちょっと熱意が落ちている昨今です。毎朝アイロンを、というのは概ね定着したんですが、毎日トイレ掃除、とか、シンク周り掃除、ってなぜこうハードルが高いんでしょう。

今週考えたこと

年が明けてから少しずつ定時株主総会の準備を進めています。基本的に管理部門系のほとんどにまたがるプロジェクトになるため、調整が多く発生します。昨年情報システム部門が導入試行していたSlackの検証部門になっており、随分慣れたところで全社展開となったため、総会周りも基本Slackでやろうと思い、まだ展開前の部門にも担当者だけ先行導入を働きかけました。これがあると、見計らって調整かけるのが電話や口頭・メールより断然楽なんですよね(同じフロアなので電話は馴染まないんですが見計らって声をかけるって案外難しいので結局メールになってしまってレスポンスが落ちる)。

関連して思ったことに、こうした部門横断的なものって、どこまでがどの部門の管轄なのか、全体責任を負うのはどこか、といったことが割と複雑に絡み合って難しく、また総会やら有報・適時開示周りは外的要求が厳しくなっていてどんどん変化に対応していかなくてはならず、新しいことはどこ?など発生しています。

で、私、自分の職掌はどこまでかを厳しく考えるというか、越権にならないように、抑制的に考える傾向がありまして、「こうしたほうがいいような気がするけど、それってうちの仕事じゃないよな」とか思って自己解決ならぬ自己終了することが多かったんです。でも、グッドバイブスで「私たちは本当のことは何も知らない」というのに触れて、とりあえず自分で終了せずに言ってみることにしてみました。すると、案外入れてもらえたり、歓迎されたりということが続いています。案外、上司の言っていた「もっとチャレンジしてほしい」というのはこういうことだったのかも、とか思う昨今です。

もちろん仕事は増えるわけですが、その方が面白いしな!

今週のインプット

仕事本

知財の理論

知財の理論

  • 作者:田村 善之
  • 出版社/メーカー: 有斐閣
  • 発売日: 2019/12/21
  • メディア: 単行本

1章読みました。哲学っぽいところですね。

興味本

21世紀の資本

21世紀の資本

  • 作者:トマ・ピケティ
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 2014/12/06
  • メディア: 単行本

読了しました(パチパチ)。長かった〜。満足しました。読んでよかった。日本にとってどうなのか、というところを補充する必要があるっぽいけど、全体として、資本主義の限界的なところ、民主主義との関係などがだいぶクリアになりました。ということで、次は、

21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

これに行こうと思います。Audibleのコインが貯まってきたので、英語版のAudible(びっくりしたことに日本語版もオーディオブックが出ている)を。

21 Lessons for the 21st Century

21 Lessons for the 21st Century

  • 作者:Yuval Noah Harari
  • 出版社/メーカー: Jonathan Cape
  • 発売日: 2018/08/30
  • メディア: ペーパーバック

楽しみ本

鳳は北天に舞う 金椛国春秋 (角川文庫)

鳳は北天に舞う 金椛国春秋 (角川文庫)

  • 作者:篠原 悠希
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2020/01/23
  • メディア: Kindle版

シリーズ絶好調です。どんどん面白くなっています。舞台も大きくなっているし、登場人物の方も深くなっていて非常に面白い。1冊で一旦完結という話の運びじゃなくなって長編化しているのでどこまで続くの?という感じで次が待ち遠しく。

今週のエントリ

1/21(火)

backstage.senri4000.com

少しずつグッドバイブスによる気づきが増えてきている感じがしています。こんな風にちょこちょこまとめておきたいな、と。

1/22(水)

backstage.senri4000.com

マイ文字盤をこの2つだけにして、うっかり触っても焦らなくなりました。

1/23(木)

backstage.senri4000.com

そういえば、全世界的に酒類の消費量は減っているそうです。日本の傾向は高齢化のせいっぽいですが、アメリカでは若者が酒を飲まなくなっているとかいう話もあるようです。

1/25(土)

backstage.senri4000.com

同じタイミングで志賀高原に行ってた知り合いに聞いたところ、横手山あたりでは人がとても少なかったとか。地域差かなりありそうです。