天職の舞台裏

天職と思って日々仕事をしてますが、その舞台裏で色々考えていること、あるいは水面下でジタバタしてることを書いています。

5/17~5/23 今週のまとめ (2021-W20)

梅雨入りしたって言ったでしょ!と言わんばかりの天気で、毎日曇天からどっさり雨でした。日光がないので気温はあまり上がらなかった日が多かったですが、朝晩も下がらず、何しろ蒸し蒸ししていました。記事にも書いたとおりで除湿サーキュレーターが欠かせません。週末は久しぶりに青空が覗いて非常に気持ちが良かったですし、同じような気持ちの方々がたくさん散歩に出ているのに会いました。

f:id:senri4000:20210523122432j:plainf:id:senri4000:20210523172653j:plain

今週は、来週の取締役会の資料準備&招集通知の校了前の最終ステージで、細かいところを詰めつつ確認作業をしていました。その量がなんか大量で、ちょっと会議で外すと山のようにメッセージが溜まってしまうという状況でした。

今週の良かったこと

  1. リメディアル・セラピーに行ってきました。
  2. 来週開催の取締役会資料を提出しました(株主総会招集決議です)。
  3. スマートロックを導入しました。

器のメンテナンス

食と体調の管理・自分ルール

書いたとおりで、順調にリハビリ進行中・回復してきてます、とか言いつつも、最後の詰め?が厳しそうな感じです。戻すのはそんなに大変じゃないって言われた気もするので頑張ります。。

backstage.senri4000.com

病院のリハビリで、曲げるのはお風呂でやるのが一番いいですよ、と言われたのをずっと覚えていて毎晩お風呂は曲げ伸ばしリハビリ時間になってるのですが、今日改めてトライしてみたら、和式トイレでしゃがむくらいには曲がるな〜って。完全にスクワッティングっていうのはちょっと厳しいけど(相当痛いし硬い)、ということがわかりました。

バスタブを掃除するときにしゃがむのが難しいな、と毎度思ってたのですが、それってサポーターしてるからっていうこともありそうだな(当たって痛かったり、曲がりにくかったり)、とも思いました。

そして、スタンディングデスクでの立ち仕事(いや、まだ仕事はしてないですが)は、やっぱり短時間から徐々にしていく必要がありそうです。そりゃそうだ、って感じですね。疲れるっていうのもありますが、単純に膝が痛くなってくるというのもあります。

で、このくらい負荷かけると疲れて痛かったりするのですが、そう言えば最近あんまり疲れたりしてなかった、ってことはリハビリ効果も薄れてきてたかも、とちょっと反省しました。踊り場だったかもしれません。ま、これで平常にさらに近づけるということで頑張ります。

デジタル&リアルメンテナンス

ahamo騒動は、書いたとおりです。次はまず夫と予定を調整してドコモショップの予約して名義変更ですね。それやったら夫をahamo変更させて、その後3ヶ月後に自分のだ!

backstage.senri4000.com

毎日の家事は普段通り気分転換兼ねてやりつつ、の平日で、週末には自室の掃除してスタンディングデスクを復活させ、ステッパーも置き場を戻しました。

今週考えたこと

勤務先の事業子会社の方の取締役に就任したのですが、その子会社が古物商免許を持っている関係で、役員変更届を出しますのでついてはこれこれの書類を提出してください〜と関係部署に言われました。またしても区役所。。は置いておいて、過去5年間の略歴を書いたものを出す必要があるんですね。

その書類に書く略歴の程度は非常にざっくりしたもので良かったんですが、ふと思い出して自分の職務経歴書とか自己紹介資料とか作ってたよね〜と開いてみたら2015年でアップデートが止まってました。。あれ?その後あまりそういう機会ってなかったっけな(外部講師とか外部研究会とかに行くとそれなりに求められるのでまとめてある)。。なかったかも。

併せて、法務部というか法務課の方の人の出入りも記録をちゃんと取っておいた方がいいよなぁ、とか思ったのでした。どうやらここ5年ほどって、知財は適宜にお任せして法務にガッツリ取り組んでいたため、記憶も記録も飛んでいるっぽいんですね。

業務範囲・職掌の広がりや掌握もいいけど、時間軸の方もちゃんと見られるようにしておかないと、俯瞰はおぼつかないというか片手落ちだよね、と。

自分の見たい全体図を描いてみたいと思ってお絵描き系アプリで描こうとトライしてみたりしたのですが、そもそも情報が揃ってないよ、ということに気づいてイマココなのでした。

今週のインプット

仕事系

先週気が付いた第7版を結局買いまして、一通り読み終えました。うーん、悩ましい監査役スタッフ、とか思いつつ、総会担当者目線で見たり、子会社監査役目線で見たり。【読了】

監査役監査の実務と対応(第7版)

監査役監査の実務と対応(第7版)

  • 作者:高橋 均
  • 発売日: 2021/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

興味あるある

毎日寝る前にちょっとだけ読んでます。終章に入ったのでもう一息、とか思ったんですが、この本、一章一章がボリューム多いんですね。まだ終わりません。【読中】

カテゴリここか?と思わないでもないですが。手書きノート特集ってことで買ってみました。何を使って何に使うのかまだ固まらず、色々調べてるところです。一応【読了】

考え方の補助になるもの

楽しみ愉しみ

シリーズ新刊です。どうやら昨年来のコロナ禍下の話みたいなんですが(給付金とか言ってるし)、マスク姿は全然出てこないという不思議。しかしシロさんもケンジも年取ったね。。。【読了】

今週のエントリ

5/17(月)

backstage.senri4000.com

5/20(木)

backstage.senri4000.com

5/21(金)

backstage.senri4000.com

5/22(土)

backstage.senri4000.com

backstage.senri4000.com